nekoda2.com

猫の糖尿病についてや雑多な事

雑多なこと

スマホをiPhoneからJCOMモバイルに乗り換えてみた(格安スマホ)

こんにちは、猫田ニャーです。

1月末からスマホをJCOMモバイルに変更しました。

巷では色々な格安スマホが登場してますが、私はJCOMの加入世帯なのでこちらを選んだと言う訳です。だってJCOM加入者は機種代金がサービスなんですもの♪(一部を除く)

と言う事で、私がJCOMモバイルに乗り換えるまでの道のりをお届けしたいと思います。

JCOMに申し込みをする

JCOMは基本的に担当者が訪問して申し込み手続きをする事になっています。ここではまずその訪問日の予約という形になるので、双方の都合のいい日と時間を決めます。

予約の申し込みはWEBからでも電話からでも出来ますが、WEBからだとJCOM側からの電話待ちになるのでめんどくさいから私は直接電話で申し込みをしました。ちなみにWEBからすると3,000円貰えるって書いてありました。

JCOMモバイルの端末の種類

JCOMが提供する端末の種類はざっと3つあります。訪問の予約をする時に、希望の端末を聞かれるので言っておくと見本を持って来てくれます。

なかなか面白いのはテンキー付きの二つ折り型スマホのLGWinesmartです。

ガラケー型のスマホ。初めてスマホを使おうとする年配の方なんかには良いかもしれません。そのせいか色が木目調のようなお地味~な感じの一色だけとの事でした。(画像は別のものです)

私が選んだのは同じこちら

LGXscreenです。

乗り換え手続きの流れと費用

端末が決まったら次はいよいよスマホの乗り換え手続きをする日程を決めます。端末が先に自宅に送られて来るので(4~7日くらい)届いたら電源が入るかどうかの確認だけして、あとは担当者の訪問まで保管しておきます。

スマホを乗り換える際は、電話番号の移行をするために契約会社から「MNP予約番号」というのを貰わなくてはなりません。電話で申し込むと予約番号をメールで送ってくれます。この時点ではまだ解約にはなっていません。

そこから先はすべての手続き、スマホの設定、電話帳や画像などのデータの移行もぜ~んぶJCOMさんがやってくれます。

乗り換え手続きにかかった費用ですが、まず「MNP予約番号」の代金が3,240円、2年契約の契約更新月外の解約の為に発生した違約金が10,260円、JCOMの新規契約手数料が4,860円 計18,360円也(税込)

これに加えてソフトバンクは月途中の解約でも日割りにはならないので月額料金がかかります。手続きした日が1月26日なのでほぼひと月使ってたようなもんなんでまぁいいかって。なので乗り換えする際は月末ぎりぎりがお得かもしれませんね。

JCOMの方は確か日割りとか言ってましたが基本料金がそもそも安いので数百円程度でしょう。また、乗り換えキャンペーンという事で、キャッシュバックとして10,000円が商品券として貰える特典もあります。

JCOMモバイルの基本料金とサービス

我が家はJCOMTV 、NETネット、電話に加入しているので、端末代金が実質タダになりますから基本料金のみとなります。

料金コースは超スタンダードの3GB月額3,218円、スタート割りとして一年間1,000円割引になるので2,138円です。端末の保証オプションをつけたので(確か410円)なので月々2,548円(税込)とゆーことになります。

今まではおよそ7,000円ちょっとだったから約4,400円ばかし浮くことになります。初期費用でかかった分を差し引いても、同じ使い方でこの差はお得以外の何物でもないです。

しかもパケット量が残ると翌月に繰り越しになったりもします。先月残ったのが2月に繰り越されてました。

また、JCOMオンデマンドの動画視聴がタダ。いくら見てもデータ通信量にカウントされないサービスがあります。海外ドラマとかたくさん見れるので、結構ハマります。シーズンが始まればプロ野球中継も見れるし。

格安スマホに乗り換えた感想

家が完全Wi-Fi環境になってからは月のデータ通信量が3GBを超える事が無くなったので、私にはピッタリだと思っています。使い心地も全然不便ないですし、むしろ快適なくらい。たぶんもうキャリアに戻るような事はないと思います。

おしまい

-雑多なこと